過去のNews&Topics

十倉好紀教授 恩賜賞・日本学士院賞 受賞しました

2013.6.17

受賞対象業績:「強相関電子材料の物性研究」
日本学士院HP :http://www.japan-acad.go.jp/japanese/news/2013/031201.html

銀ナノシートを有する層状化合物において超高電子移動度を実現 -室温以下で動作する新しい熱電変換素子の開発に道―

2013.4.22

moz

"Extremely high electron mobility in a phonon-glass semimetal"
S. Ishiwata, Y. Shiomi, J. S. Lee, M. S. Bahramy, T. Suzuki, M. Uchida, R. Arita, Y. Taguchi & Y. Tokura
Nature Materials,, 10.1038/NMAT3621,(2013)

 



理論フォーラムワークショップを開催しました

2013.1.26-29

多数のご参加をありがとうございました 開催の様子などはこちらよりどうぞ


原子膜トランジスタに新たな機能―電圧印加で超伝導に―

2012.11.30

moz

"Superconducting Dome in a Gate Tuned Band Insulator"
J. T. Ye, Y. J. Zhang, R. Akashi, M. S. Bahramy, R. Arita, and Y. Iwasa
Science, 338(6111), 1193-1196,(2012)

 

 

 

 

 

【社会連携講座】和達大樹特任講師が、第17回日本放射光学会奨励賞を受賞しました

2012.11.15

受賞対象業績:「遷移金属酸化物薄膜の共鳴軟X線散乱による研究」
日本放射光学会:http://www.jssrr.jp/ ■



人事情報

2012.9.1

【社会連携講座】 塚﨑 敦先生が社会連携講座を退職され、東京大学大学院新領域創成科学研究科物質系専攻准教授に着任されました

低消費電力デバイスに向けた新材料を開発
-新しい原理「量子異常ホール効果」の可能性-

2012.8.20

moz

"Dirac-fermion-mediated ferromagnetism in a topological insulator"
J. G. Checkelsky, J. T. Ye, Y. Onose, Y. Iwasa, Y. Tokura
Nature Physics, 8, 729–733 (2012)

 

ワークショップを開催しました

2012.8.10

ワークショップを開催しました (共催:G-COE「未来を拓く物理科学結集教育研究拠点」
詳細などはこちらよりどうぞ ■

室温において乾電池程度の電圧で電気的性質と結晶構造をスイッチ(電界効果で固体全体の性質を変える「相転移」に成功)

2012.7.26

moz

"Collective bulk carrier delocalization driven by electrostatic surface charge accumulation"
M. Nakano, K. Shibuya, D. Okuyama, T. Hatano, S. Ono, M. Kawasaki,
Y. Iwasa & Y. Tokura
Nature, 487, 459-462 (2012)

 

 

人事情報

2012.7.17

【社会連携講座】新メンバー着任: 川口 由紀 特任准教授、伊藤 哲明 特任講師、Joseph G. Checkelsky 特任講師、関 真一郎 特任講師

金属と絶縁体が入り混じる物質で電子応答の測定に成功

2012.7.9

moz

相分離構造を利用した次世代メモリやセンサの実現に道

"Dynamics of multiple phases in a colossal-magnetoresistive manganite as revealed by dielectric spectroscopy"
Z. Sheng, Ma. Nakamura, F. Kagawa, M. Kawasaki, Y. Tokura
Nat. Commun., 3, 944 (2012)

 

人事情報

2012.6.16

【社会連携講座】 転出:石渡晋太郎先生(物理工学専攻石渡研究室 准教授)
賀川史敬先生(物理工学専攻十倉・賀川研究室 講師)
【先端科学技術研究センター】 終了 宮野楗次郎先生(退職)

電場で制御可能なナノスケールのスピン渦(スキルミオン)
を発見(超低消費電力な次世代の演算・磁気メモリ素子に道)

2012.4.13

moz

"Observation of Skyrmions in a Multiferroic Material"
S. Seki, X. Z. Yu, S. Ishiwata, Y. Tokura
Science, 336, 198 (2012)

 

 

 

QPEC/物工メンバーらによる総説論文が発表されました

2012.1.25

KTO

"Emergent phenomena at oxide interfaces"
H. Y. Hwang, Y. Iwasa, M. Kawasaki, B. Keimer,br /> N. Nagaosa, and Y. Tokura
Nature materials (Review Article), 11, 103-113, 2012

 

 

 

 

 

 

「マルチフェロイック薄膜」に生じる大きな電気分極の起源を解明

2012.1.24

KTO

"Origin of the large polarization in multiferroic YMnO3 thin films revealed by soft and hard x-ray diffraction"
H. Wadati, J. Okamoto, M. Garganourakis, V. Scagnoli, U. Staub, Y. Yamasaki, H. Nakao, Y. Murakami, M. Mochizuki, M. Nakamura, M. Kawasaki, and Y. Tokura
Physical Review Letters, 108,047203-1-5, 2012

 

 

 

 

ワークショップを開催しました

2012.1.13

共催:G-COE「未来を拓く物理科学結集教育研究拠点」
詳細などはこちらよりどうぞ ■

人事情報

2011.12.16

【社会連携講座】高橋 陽太郎 特任講師が「社会連携講座」へ着任されました

ワークショップを開催しました

2011.12.16

ワークショップを開催しました(共催:G-COE「未来を拓く物理科学結集教育研究拠点」
詳細などはこちらよりどうぞ ■

ワークショップを開催しました

2011.12.11~15

ワークショップを開催しました (主催:FIRSTプログラム「強相関量子科学」
詳細などはこちらよりどうぞ
http://www.riken.jp/qs2c/2011WS/index.html

【社会連携講座】関 真一郎 特任助教が、2011年度 井上研究奨励賞を受賞しました

2011.12.9

受賞対象業績:「低次元フラストレーション磁性体における電気磁気応答」
財団法人 井上科学振興財団 :http://www.inoue-zaidan.or.jp/

ワークショップを開催しました

2011.11.24

ワークショップを開催しました (共催:G-COE「未来を拓く物理科学結集教育研究拠点」
詳細などはこちらよりどうぞ ■

人事情報

2011.8.1

【社会連携講座】李鐘碩特任講師が社会連携講座を退職され、GIST 准教授に着任されました

人事情報

2011.6.16

量子相制御物理分野 叶 劍挺氏が 特任講師に、袁 洪涛氏が 特任助教に着任いたしました

本研究センター 十倉好紀センター長が第52回藤原賞を受賞しました

2011.5.30

受賞対象業績:「物質中の巨大な電気磁気応答の創成」
公益財団法人 藤原科学財団 :http://www.fujizai.or.jp/index.htm

「電圧で磁気を制御できる

2011.5.27

KTO

新しいトランジスターの開発に成功」

"Electrically induced ferromagnetism ar room temperature in cobalt-doped titanium dioxide"
Y. Yamada, K. Ueno, T. Fukumura, H. T. Yuan, H. Shimotani,Y. Iwasa, L. Gu, S. Tsukimoto, Y. Ikuhara & M. Kawasaki
Science, 332, 1065-1067

 

「電界効果による新超伝導体の開発」

2011.5.23

KTO

"Discovery of superconductivity in KTaO3 by electrostatic carrier doping"
K. Ueno, S. Nakamura, H. Shimotani, H. T. Yuan, N. Kimura,T. Nojima, H. Apki, Y. Iwasa & M. Kawasaki
Nature Nanotechnology, DOI:10.1038/NNANO.2011.78

理論フォーラムワークショップを開催しました

2011.4.28

多数のご参加をありがとうございました 開催の様子などはこちらよりどうぞ ■

人事情報

2011.4.14

下谷特任講師が量子相制御物理分野を退職し、東北大准教授に就任いたしました

人事情報

2011.4.1

小塚裕介助教が「量子相工学プロジェクト分野」へ着任されました

平成23年4月1日より、第2期(10年間)がはじまりました

2011.4.1

本研究センター川崎雅司教授 が、第8回本多フロンティア賞を受賞しました

2011.2.23

研究業績:「酸化物界面の原子レベル制御による新光電子機能の開拓」
財団法人 本田記念会 :http://hondakinenkai.or.jp

人事情報

2011.1.1

川崎雅司先生が「量子相工学プロジェクト分野」へ着任されました

本研究センター笠原 裕一 助教が、2010年度 井上研究奨励賞を受賞しました

2010.12

受賞対象業績:「エキゾチック超伝導体の熱輸送による研究」
財団法人 井上科学振興財団 :http://www.inoue-zaidan.or.jp/

「酸化物界面において初めての分数量子Hall効果観測に成功」

2010.10.18

20101018_img

"Observation of the fractional quantum Hall effect in an oxide"
A. Tsukazaki, S. Akasaka, K. Nakahara, Y. Ohno, H. Ohno,
D. Maryenko, A. Ohtomo & M. Kawasaki
Nature Materials 9, 889–893 (2010)

>研究室サイト (塚崎特任講師)

人事情報

2010.10.01

【社会連携講座】関 真一郎先生が着任されました

人事情報

2010.07.01

【社会連携講座】和達大樹先生が着任されました

人事情報

2010.06.01

【社会連携講座】塚崎敦先生が着任されました

人事情報

2010.04.01

【社会連携講座】東大ー理研 社会連携講座が開設されました
石渡晋太郎先生、賀川史敬先生、李鐘碩先生が着任されました

QPEC Workshopが開催されました

2008/11/20

詳細はこちら

有機半導体でシート型スキャナーを世界で初めて実現

2004/12/10

20041210_img

-ノートのように軽くて、薄く、ポータブル、曲がった本にもぴったりフィット-

研究室サイト (染谷助教授)

21世紀COEプログラム「強相関物理工学」国際シンポジウム

2004/10/06-08

2004100608_symposium_poster






 


産業界(新化学発展協会)からの見学団がセンターを来訪

2004/07/01

詳細はこちら

シンポジウム「物理学と工学」

2004/06/07

20040607_symposium_poster

◆「機能的MRIの誕生と未来への夢」
小川 誠二氏 (小川脳機能研究所 所長)
◆「人工原子・分子の物理と技術」
樽茶 清悟氏 (東京大学物理工学専攻 教授)

詳細はこちら

財団法人浩志会の視察団がセンターを来訪

2004/04/22

詳細はこちら

第3回 NTT物性基礎研-東大物工&QPEC合同シンポジウムを開催しました

2004/01/28

第3回 NTT物性基礎研-東大物工&QPEC合同シンポジウム 「量子情報技術のための基礎研究」

詳細はこちら


2003/09/16

工学系研究科国際集会シリーズ スタンフォード-東京大学 応用物理アライアンス(SE-UT 0302)

20030916_symposium_poster

詳細はこちら

 

 

 


QPEC Workshop on Quantum Physics

2003/02/01

詳細はこちら

 


COE国際シンポジウム(第6回物工国際シンポジウム)

2002/11/18-20

詳細はこちら


シンポジウム「物理学と工学」

2002/05/07

20020507_symposium_poster

◆「電子波で見る量子の世界」
外村 彰氏 (日立製作所 フェロー)
◆「電子の集団が拓く物理と機能」
十倉 好紀氏 (東京大学物理工学専攻 教授)

詳細はこちら


センター設立記念シンポジウム・式典

2001/09/26
詳細はこちら